« 第67回 横浜国立大学工学部近畿同窓会 懇親会開催のご案内 | トップページ | 第67回総会報告 »

2014年10月30日 (木)

大阪二木会「第42回金港会ゴルフ対抗戦」報告

大阪二木会「金港会ゴルフ対抗戦」

 

                   中村節史(YCC、39年長洲ゼミ)記

 

 第42回秋の金港会ゴルフコンペ(YTC、YCC対抗戦)は、10月21日(火)昨年と同じ兵庫県宝塚市の大宝塚ゴルフクラブで理工学部(YTC)5名、経済・経営学部(YCC)4名の計9名が参加して開催された。

 今回は残念なことに体調不十分の方や、急な所要発生により参加ができない方が多く、恒例のYTC、YCC対抗戦は基準の人数に達しないため成立せず、個人戦のみのコンペとなった。 

 天気予報では怪しげなお告げだったが、当日は幸いにも晴天で、暖かい絶好のゴルフ日和になり、少ない人数ながら全員和気藹々と秋の一日を楽しむことができた。

 コンペを行った大宝塚ゴルフクラブの宝塚・西宮コースは、難しいコースにあたり、距離、バンカー、グリーンのどれをとっても簡単なホールはなく、レイアウトもしたたかなものなので、スタート前からかなりの苦戦は予想されたが、やはり難攻不落の戦いに挑んだという結果で終了した。

 個人戦では中村節史氏(YCC、39年長 洲ゼミ)が優勝、中村靖彦氏(YTC、37年電気化学)が準優勝の順となった。ベストグロスは中村節史氏が獲得した。 

 コンペ終了後の懇親会では、メンバーの高齢化などを考慮した「金港会ゴルフ対抗戦」の今後の在り方などについての意見交換がなされ、ダブルペリア方式の採用、ゴールドティ使用年齢の緩和などの提案がなされた。 

 次回は平成27年5月29日に有馬富士カンツリークラブでの開催を決め、各人のそれまでの精進を誓って4時過ぎに無事散会となった。

 Photo


第42回金港会ゴルフ会記念写真(敬称略)於:大宝塚ゴルフクラブ

(後列立っている人)左より、中村節史(昭39・長洲ゼミ)、中畑 恒(昭36・建築学科)、首籐 清(昭42・本橋ゼミ)、小鳥茂樹(昭42・越村ゼミ)、中村靖彦(昭37・電気化学)、古賀国夫(昭41・化学工学)、
(前列坐っている人)左より、三宅雅也(昭40・電気化学)、吉村隆文(昭37・金属工学)、佐藤文雄(昭36・藤田ゼミ)、

« 第67回 横浜国立大学工学部近畿同窓会 懇親会開催のご案内 | トップページ | 第67回総会報告 »

金港会ゴルフ」カテゴリの記事