金港会ゴルフ

2014年10月30日 (木)

大阪二木会「第42回金港会ゴルフ対抗戦」報告

大阪二木会「金港会ゴルフ対抗戦」

 

                   中村節史(YCC、39年長洲ゼミ)記

 

 第42回秋の金港会ゴルフコンペ(YTC、YCC対抗戦)は、10月21日(火)昨年と同じ兵庫県宝塚市の大宝塚ゴルフクラブで理工学部(YTC)5名、経済・経営学部(YCC)4名の計9名が参加して開催された。

 今回は残念なことに体調不十分の方や、急な所要発生により参加ができない方が多く、恒例のYTC、YCC対抗戦は基準の人数に達しないため成立せず、個人戦のみのコンペとなった。 

 天気予報では怪しげなお告げだったが、当日は幸いにも晴天で、暖かい絶好のゴルフ日和になり、少ない人数ながら全員和気藹々と秋の一日を楽しむことができた。

 コンペを行った大宝塚ゴルフクラブの宝塚・西宮コースは、難しいコースにあたり、距離、バンカー、グリーンのどれをとっても簡単なホールはなく、レイアウトもしたたかなものなので、スタート前からかなりの苦戦は予想されたが、やはり難攻不落の戦いに挑んだという結果で終了した。

 個人戦では中村節史氏(YCC、39年長 洲ゼミ)が優勝、中村靖彦氏(YTC、37年電気化学)が準優勝の順となった。ベストグロスは中村節史氏が獲得した。 

 コンペ終了後の懇親会では、メンバーの高齢化などを考慮した「金港会ゴルフ対抗戦」の今後の在り方などについての意見交換がなされ、ダブルペリア方式の採用、ゴールドティ使用年齢の緩和などの提案がなされた。 

 次回は平成27年5月29日に有馬富士カンツリークラブでの開催を決め、各人のそれまでの精進を誓って4時過ぎに無事散会となった。

 Photo


第42回金港会ゴルフ会記念写真(敬称略)於:大宝塚ゴルフクラブ

(後列立っている人)左より、中村節史(昭39・長洲ゼミ)、中畑 恒(昭36・建築学科)、首籐 清(昭42・本橋ゼミ)、小鳥茂樹(昭42・越村ゼミ)、中村靖彦(昭37・電気化学)、古賀国夫(昭41・化学工学)、
(前列坐っている人)左より、三宅雅也(昭40・電気化学)、吉村隆文(昭37・金属工学)、佐藤文雄(昭36・藤田ゼミ)、

2014年6月10日 (火)

大阪二木会「第41回金港会ゴルフ対抗戦」報告

 

 第41回金港会ゴルフコンペ(YTC、YCC対抗戦)は、YTC7名、YCC6名の計13名が参加して5月29日(木)に兵庫県三田市の有馬富士カンツリークラブで開催した。ゴールドティの使用は金港会ゴルフでは80歳以上ゆえ、全員がレギュラーティより若さいっぱいでスタートした。

 
 有馬富士カンツリークラブは、有馬富士を望む四季折々の風景の楽しめる歴史あるゴルフ場で、アウトコースは距離があり、インコースはアンジュレーションに富みスコアメークの難しいコースでした。当日は気温が高めの絶好のゴルフ日和で、全員が和気藹々と気持ちの良い一日を過ごした。
 
 団体戦は各チーム4名のグロスの合計で競われ、YTC404 対 YCC404の引き分けになった。引き分けは金港会ゴルフでは初めてで、両チームとも懇親ゴルフ会を絵にかいた結果に胸をなでおろした。
 個人戦は、山越 壽氏(YCC37年伊藤ゼミ)がぶっちぎりで優勝、準優勝は中畑 恒氏(YTC36年建築学科)、3位は中村節史氏(YCC39年長洲ゼミ)で、ベストグロスは中村節史氏が獲得した。
 
 次回の金港会ゴルフコンペは10月21日(火)の大宝塚ゴルフクラブを決め、次回の活躍を期して5時前に散会した。
                                                                         中村節史(YCC・39年長洲ゼミ)記
412297

第41回金港会ゴルフ会記念写真(敬称略)於:有馬冨士カンツリ-クラブ
(後列立っている人)左より、荻原一由(昭37・中島ゼミ)、古賀国夫(昭41・化学工学)、小鳥茂樹(昭42・越村ゼミ)、吉村隆文(昭37・金属工学)、山越 壽(昭37・伊藤ゼミ)、池邉 彰 (昭43・造船工学)、三宅雅也(昭40・電気化学)、首籐 清(昭42・本橋ゼミ)、中村節史(昭39・長洲ゼミ)、
前列坐っている人)左より、中畑 恒(昭36・建築学科)、中村靖彦(昭37・電気化学)、福地 繁(昭36・建築学科)、佐藤文雄(昭36・藤田ゼミ)、

2013年10月18日 (金)

大阪二木会「第40回金港会ゴルフ対抗戦」報告

大阪二木会「第40回金港会ゴルフ対抗戦」報告

                 中村節史(YCC・39年長洲ゼミ)記

 第40回金港会ゴルフコンペ(YCC・YTC対抗戦)は10月12日(金)
兵庫県宝塚市の大宝塚ゴルフクラブ西宮・宝塚コースで、
YCC6名、YTC9名の計15名が参加して開催された。
今回は今まで慣れ親しんだロータリーゴルフ倶楽部から交通の便などを考えて
新たに大宝塚ゴルフクラブに変更して開催された。 今回の大宝塚ゴルフの西宮・宝塚コースは多くの難しいバンカーが
グリーンをしっかりガードしていて、
技術と戦略性の両方が要求される手ごわいコースでした。 当日は台風の関係の雨が心配されたがまずまずの天候で、
高速道路が事故と工事の大渋滞のため、
数名がスタート前の記念写真に間に合わないというアクシデントはあったが、
他には特段のトラブルもなく、いつもの大阪二木会の和やかな雰囲気で、
和気藹々と秋の一日を楽しく過ごすことができた。ただ、雨にかわり強風が吹き、
皆さんがスコアメイクにかなり苦しんだのではないかと思われます。 団体戦は各チーム4名のグロスで競われて、YTC398対YCC412の
16ストロークの大差でYTCが圧勝し、前回の雪辱を果たしました。 個人戦では三宅雅也氏(YTC・40年電気化学)が優勝、
準優勝は小鳥茂樹氏(YCC・42年越村ゼミ)、
3位は小田嶋通正氏(YTC・44年機械工学)でした。
ベストグロスは常連の中村靖彦氏(YTC・37年電気化学)が
グロス91で今回も順当に獲得されました。 次回は2014年春に有馬冨士カンツリークラブでの開催となると思われますが、
各人次回の活躍を胸中に期し、5時前の散会となりました。


Jbf27
第40回金港会ゴルフ会記念写真於:大宝塚ゴルフクラブ

2013年5月 9日 (木)

大阪二木会「第39回金港会ゴルフ対抗戦」山越 壽 (37経・伊藤ゼミ)

第39回金港会ゴルフ対抗戦は大型連休の最中の4月30日(火)に三田市有馬富士カンツリークラブで開催され、YCCと,YTC、ともに8名ずつの合計16名が参加した。      
  連休期間唯一の雨予報であったがスタート直前までの小雨も2ホール目には曇り空に変わり、最終ホールには晴天に近い天候で終わることが出来た。
 団体戦は各チーム6名のグロスで競われ、YCC=603対YTC=646と大差でYCCが前回の雪辱を遂げた 。
  個人戦は首藤清氏(YCC昭42・本橋ゼミ)が優勝、準優勝 福谷浩之氏(YCC昭61・藤田ゼミ)、三位 吉村隆文氏(YTC昭37・金属工学)。
また、べスグロは今回初参加の福谷浩之氏が獲得した。
  なお、第39回を迎えた金港会ゴルフで歴史に残る素晴らしいニュースが誕生した。13番ホールパー3(148ヤード)で待望のホールインワンが首藤清氏により達成されたのである。個人優勝に見事な花をそえることになったが、残念ながら時間的制約もありお祝いの会は持ち越しとなった。会員一同、ひょっとしたら「明日はわが身かも」と淡い思いを胸に会場を後にした。 次回第40回金港会ゴルフ会は10月の開催予定。

2013430

第39回金港会ゴルフ会記念写真(敬称略)於:有馬冨士カンツリークラブ
(後列立っている人)左より、小鳥茂樹(昭42・越村ゼミ)、加藤益弘(昭50・応用化学)、首籐 清(昭42・本橋ゼミ)、中村節史(昭 39・長洲ゼミ)、中村靖彦(昭37・電気化学)、中畑 恒(昭36・建築学科)、小田嶋通正(昭44・機械工学)、福谷浩之(昭61・藤田ゼミ)、
(前列坐っている人)左より、池邉 彰 (昭43・造船工学)、佐藤正二(昭33・沼田ゼミ)、三宅雅也(昭40・電気化学)、吉村隆文(昭37・金属工学)、佐藤文雄(昭36・藤田ゼミ)、山 越 壽(昭37・伊藤ゼミ)、荻原一由(昭37・中島ゼミ)、※註 記念写真に出場された古賀国夫(昭41・化学工学)が写っておられません。

2012年11月 1日 (木)

大阪二木会「第38回金港会ゴルフ対抗戦」

                                        荻原一由 (37経・中島ゼミ)報告
秋の金港会ゴルフ対抗戦が10月24日神戸市のロータリーゴルフ倶楽部で行われ、YCC5名、YTC6名のゴルフ好きが参加した。前日の雨が嘘のような快晴に恵まれ、一同和気藹々賑やかにラウンドを楽しんだ。
  団体戦は各チーム上位4名のグロスが、YCC438:YTC418で残念ながらYTCの勝利となった。個人戦は三宅雅也(YTC)さんが優勝され、準優勝  池邉彰氏(YTC)、三位 首藤清氏(YCC)であった。ベストグロスは中村靖彦氏(YTC)中村節史氏(YCC)の両雄が獲得された。
今回はラフの芝がやや長く密生していたためかスコアは全般に低調であった。そのせいかロストボールが頻発した。もっともこれはお互いに目が弱ってきたのとボールを捜す根気がなくなったのが主たる原因ではないかという説も有力だった。
 この3年間の成績に基づいてハンディを見直したところ、前回見直し時と比較して平均で3ほど多くなっており、残念ながら歳とともにメンバーの腕も落ちているようです。しかしながら各メンバーのゴルフに対する情熱はますます盛んで意気軒昂なのがまことに頼もしい。

Photo

記念写真(敬称略)
(後列立っている人)左より、中村節史(昭39・長洲ゼミ)、首籐 清(昭42・本橋ゼミ)、高橋武雄(昭40・応用化学)、池邉 彰 (昭43・造船工学)、三宅雅也(昭40・電気化学)、荻原一由(昭37・中島ゼミ)、 
(前列坐っている人)左より、小田嶋通正(昭44・機械工学)、中村靖彦(昭37・電気化学)、佐藤文雄(昭36・藤田ゼミ)、山越 壽(昭37・伊藤ゼミ)、吉村隆文(昭37・金属工学)、

2012年4月24日 (火)

第37回金港会ゴルフ対抗戦

 大阪二木会恒例の金港会ゴルフコンペ(YCC、YTC対抗戦)が、去る4月17日(火)に兵庫県三田市の有馬富士カンツリークラブで行われ、YCC 5名、YTC 8名が参加した。  
 当日は絶好の天候に恵まれ満開の桜の下で賑やかにプレーを楽しんだ。ただしアップダウンに富んだコースは随所に落とし穴を用意して、なかなかナイスショットを許さなかった。
 団体戦は各チーム上位4名のグロススコアで競い、このところ劣勢に立たされていたYCCチームが奮起して410対416で久し振りに勝ち、YTCの四連勝を阻止した。また、個人戦では復調して本来の当りを取り戻した首藤清氏(YCC)が優勝した。準優勝は中村靖彦氏(YTC)、三位は中村節史氏(YCC)であった。ベストグロスは常連中村靖彦氏が89で獲得した。秋の再戦を約して散会し、桜並木を楽しみながら帰途についた。
Photo

記念写真(後列立っている人)左より、小鳥茂樹(昭42・越村ゼミ)、池邉 彰 (昭43・造船工学)、首籐 清(昭42・本橋ゼミ)、古賀国夫(昭41・化学工学)、三宅雅也(昭40・電気化学)、中畑 恒(昭36・建築学科)、
(前列坐っている人)左より、吉村隆文(昭37・金属工学)、高橋武雄(昭40・応用化学)、佐藤正二(昭33・沼田ゼミ)、中村節史(昭39・長洲ゼミ)、中村靖彦(昭37・電気化学)、小田嶋通正(昭44・機械工学)、荻原一由(昭37・中島ゼミ)、

2011年10月31日 (月)

大阪二木会「第36回金港会ゴルフ対抗戦」報告 

大阪二木会「第36回金港会ゴルフ対抗戦」  荻原一由 (37経・中島ゼミ)
 
 秋の金港会ゴルフ対抗戦が10月21日(金)に神戸市のロータリーゴルフ倶楽部で行われ、YCC 5名、YTC 7名のゴルフ愛好者が参加して腕前を競った。天気予報では「曇りときどき雨」であったが、朝から晴れて最高気温も27度近くまであがり熱戦が繰り広げられ た。コースの状態はフェアウェーの芝もグリーンの仕上がりも申し分なく、お天気にもコースにも「言い訳」を持っていけないコンディションであった。
 今回は初参加の会員もあり対戦結果が注目されたが、団体戦は各チーム上位4名のグロス・スコアーの合計が YCC421対 YTC407 でYTCチームの3連勝というまことに残念な結果となった。また個人戦ではこのところ安定して90台前半のスコアーを出している強豪中村靖彦氏(YTC)が優勝し、併せてベスト・グロス賞も獲得した。準優勝は佐藤正二氏(YCC)、3位は高橋武雄氏(YTC)であった。
 来春の再戦を約して夕暮れの帰途についた。

記念写真(後列立っている人)左より、池邉 彰 (昭43・造船工学)、古賀国夫(昭41・化学工学)、小鳥茂樹(昭42・越村ゼミ)、小田嶋通正(昭44・機械工学)、高橋武雄(昭40・応用化学)、中村節史(昭39・長洲ゼミ)、三原 洵(昭33・応用化学)、
(前列坐っている人)左より、三宅雅也(昭40・電気化学)、中村靖彦(昭37・電気化学)、佐藤文雄(昭36・藤田ゼミ)、佐藤正二(昭33・沼田ゼミ)、荻原一由(昭37・中島ゼミ)、
Photo

2011年5月27日 (金)

大阪二木会「第35回金港会ゴルフ対抗戦」 

大阪二木会「第35回金港会ゴルフ対抗戦」 
 
 YCC残念ながら雪辱ならず !   山越 壽 (37済・伊藤ゼミ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 第35回大阪二木会「金港会ゴルフ対抗戦」は例年より1ヶ月遅い5月20日(金)新緑に燃える三田市の有馬冨士カンツリークラブで開催された。
 
 当日の天候は薄曇り気温28度。夏を感じさせる暑さではあったが、時おり肌を撫でる微風のなか総勢15名(YCC8名、YTC7名)が最後まで日頃の腕前を競い合った。
 
 団体戦は各チームの上位5名のグロススコアの合計で争った結果、「YTC 511 対 YCC 533」 となり、前回に引き続きYTCが勝利を収め、残念ながらYCCの雪辱は次回以降に持ち越されることとなった。
 
 個人戦(当会設定のハンディ採用)は吉村隆文さん(昭37・金属工学)が初優勝。後に行われた表彰式でのスピーチでは、「先日あったプロゴルフトーナメントを観戦した際、石川遼選手から多くのものを得た結果が今日の成績につながった」とのことであった。
 
 なお、準優勝は古賀国夫さん(昭41・化学工学)、3位は中村節史さん(昭39・長洲ゼミ)がそれぞれ獲得された。
 
 また、3位の中村節史さんは93のスコアで栄えあるベストグロスとなった。
 
 次回は例年通り「稔りの秋」10月に開催を予定している。(註、YCCは横浜高商、YTCは横浜高工の略)
 
記念写真(敬称略)
後列(立っている人)左より、
福地 繁(昭36・建築学科)、古賀国夫(昭41・化学工学)、中村節史(昭39・長洲ゼミ)、首籐 清(昭42・本橋ゼミ)、中畑  恒(昭36・建築学科)、小田嶋通正(昭44・機械工学)、山越  壽(昭37・伊藤ゼミ)、高橋武雄(昭40・応用化学)、小鳥茂樹(昭42・越村ゼミ)、
前列(坐っている人)左より、佐藤文雄(昭36・藤田ゼミ)、吉村隆文(昭37・金属工学)、佐藤正二(昭33・沼田ゼミ)、中村靖彦(昭37・電気化学)、荻原一由(昭37・中島ゼミ)、谷津鋭二(昭38・渡辺ゼミ)、
Photo

2010年10月18日 (月)

大阪二木会第34回金港会ゴルフ会報告

平成22年10月15日(金) 於:ロータリーゴルフ倶楽部
 
 まずまずのお天気にめぐまれ金港会ゴルフ会を楽しく終了いたしました。YTC8人、YCC8人の計16人の参加でした。
 まず団体戦は各チーム上位6人のグロススコアで競い、YTC 637、YCC 641の僅差で第34回はYTCが勝利しました。
 個人戦では下記の方々が入賞されました。
  優勝    中村靖彦(YTC)
  準優勝   小鳥茂樹(YCC)
  3位     三宅雅也(YTC)
  B.B           福地  繁(YTC)

 今回は皆さん成績が振るわず、90台のスコアは中村靖彦さんおひとりでした。
記念写真は谷津さん、対戦記は山越さんにそれぞれお願いしました。 以上      **************************
金港会ゴルフ幹事 荻原一由

記念写真(後列立っている人)左より、谷津鋭二(昭38・渡辺ゼミ)、中村節史(昭39・長洲ゼミ)、高橋武雄(昭40・応用化学)、中畑  恒(昭36・建築学科)、熊本直文(昭33・井手ゼミ)、首籐 清(昭42・本橋ゼミ)、古賀国夫(昭41・化学工学)、小鳥茂樹(昭42・越村ゼミ)、福地 繁(昭36・建築学科)、三原 洵(昭33・応用化学)、
(前列坐っている人)左より、中村靖彦(昭37・電気化学)、小田嶋通正(昭44・機械工学)、佐藤文雄(昭36・藤田ゼミ)、山越  壽(昭37・伊藤ゼミ)、三宅雅也(昭40・電気化学)、荻原一由(昭37・中島ゼミ)、
 

Photo

2010年4月14日 (水)

大阪二木会「第33回金港会ゴルフ対抗戦」

YCCが4連勝 !   荻原一由(37済)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 YCC、YTC対抗の大阪二木会春の第33回金港会ゴルフ対抗戦が
4月7日(水)に兵庫県三田市の有馬富士カントリークラブで行われ、
YTC7名、YCC6名が参加した。

 当日の天気予報は「曇りのち晴れ」であり満開の桜の下
楽しいラウンドが期待されたが、朝から冷たい風が吹き時折
小雨がパラついたりして厳しいコンディションとなった。
一同日頃の精進の悪さを棚に上げて口々に不運を嘆いた。
 団体戦は各チーム上位4名のグロススコアで競い
、YCCチーム403対YTCチーム417でYCCが4連勝した。
YTCチームの有力選手が体調不十分などのため欠場されたりして、
YCCが連勝記録を伸ばした。
個人戦は今回からこれまでの成績に基づき算出した金港会HDCP
により競うこととなったが、
小田嶋通正氏(昭44・機械工学)が栄冠を獲得された。
小田嶋通正さんはこの会でプレーするためにゴルフを再開し、
参加3回目でみごと優勝された。
準優勝は高橋武雄氏(昭40・応用化学)、
三位は中村節史氏(昭39・長洲ゼミ)であった。
またベストグロスは中村節史氏(昭39・長洲ゼミ)の91であった。


 皮肉にも表彰式を終わり解散する頃にお天気が回復し青空が顔を見せた。
秋の再戦を約して帰路についた。
記念写真:後列(立っている人)左より、三宅雅也(昭40・電気化学)、
中畑  恒(昭36・建築学科)、
古賀国夫(昭41・化学工学)、小田嶋通正(昭44・機械工学)、
中村靖彦(昭37・電気化学)、熊本直文(昭33・井手ゼミ)、
谷津鋭二(昭38・渡辺ゼミ)、
前列(坐っている人)左より、中村節史(昭39・長洲ゼミ)、
荻原一由(昭37・中島ゼミ)、三原 洵(昭33・応用化学)、
山越  壽(昭37・伊藤ゼミ)、佐藤文雄(昭36・藤田ゼ ミ)、
高橋武雄(昭40・応用化学)、

Photo